子育てが終わった熟女

不倫をねらうなら、子育ての終わった熟女。
子育てに疲れて遊びたい盛りのエロい年代である。
特に四十路の女性は性欲をため込んでいる一方で、
旦那の性欲がEDなどでなくなっていて、御無沙汰という状態の人が多い。
そんな熟女が出会い系サイトの掲示板に投稿してくる。

いつも使ってる出会い系サイトはワクワクメールとpcmax。
掲示板を見ていると、毎日のように不倫願望をため込んだ素人女性が
投稿を行っている。

出会い系はサイトを使っているとわかる。
これほどまでに出会いを求めている女性が多いのかと。
こんなに都合のいい掲示板を使わないやつは、どうかしてると思っているくらいだ。

このあいだ、投稿された文章を見てみて、気になった書き込みがあった。
試しに返事を書いてみると、相手がまた返事を返してきた。

メールでやりとりをしているうちに、人となりは浮かび上がってくる。

息子が大学生になって子育てが終わった。旦那とまたセックスを楽しみたいと思ったが、
旦那に全くその気がない。また女として花を咲かせたい。

このような主旨だ。信頼できる人物であることを示すためにこまめにメールを送り、そして相手のことを気づかうメッセージこれを1カ月もやっていると、相手の熟女もいられなくなる。

待ち合わせ場所は東京駅。
八重洲口を降りてすぐの大丸の前で待ち合わせをすることにした。

早めに待ち合わせ場所について、そこらへんに座ってぼーっとしていると、
「●●さんですか」

かなり美人の熟女だった。
胸も大きく、化粧も濃い。
ウエストも細く、水商売か何かと勘違いをするくらいだ。
私立高校の教師をしているらしい。
これでは、周りの学生が勉強にならないだろう。
色気が出てまくっているのは、見ればすぐにわかる。

東京駅構内のスタバに入り、話をした。
相当ストレスがたまっているらしく、心理カウンセリングのように彼女の話を聞いてあげた。
彼女のほうも饒舌になってきて、かなりストレスが発散できたようだ。

結局、結局その日は東京駅の近くにある。ビジネスホテルで泊まることになった。
その日やつき合ったばかりの恋人のようにけだもののように抱き合った。
若い女よりも肉付きがよく肌触りもいい。

性欲がたまっているから、さらにいやらしくエロい。
積極的に私の体の上に乗り、大声を上げて一時の不倫を楽しんでいた様子。
結局その一晩は、最後の一滴まで絞り出したという感じ。

これだから四十路の熟女との不倫はやめられないのだ。
それから彼女は私に、はまってしまったらしく、
1週間に1回は私と肌と重ね合わせないと、ほてっていられないそうだ。

今では1週間に1回、東京駅の八重洲周辺のホテルで不倫関係を楽しんでいる。
出会い系サイトと掲示板はこれからもやめられないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です